最新情報はtwitterで随時更新しています。2021.12.18引き渡し。2022.8.7愛犬ももちゃんお迎え。

モバイル保険の保障内容と副端末の登録方法を徹底解説!

  • URLをコピーしました!

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

モバイル保険を契約するか迷っているけど、端末の保障内容ってお得なの?副端末も補償されるみたいだけど登録方法はめんどくさくないの?と不安に思っている人も多いでしょう。

今回のブログは超おすすめのモバイル保険「副端末の保障内容と登録方法」を徹底解説します。

この記事が役に立つ方

  • モバイル保険に加入しようか迷っている方
  • モバイル保険の副端末の保障内容を詳しく知りたい方
  • モバイル保険に加入しているけど、副端末の登録方法を知りたい方

モバイル保険の詳細・加入はこちら

目次

モバイル保険とは

モバイル保険とは、さくら少額短期保険株式会社が販売するモバイル通信端末用の保険です。

保険料は月額700円で、スマートフォンなど主端末1台、副端末2台の合計3台を登録できます。

主端末1台は最大10万円まで、副端末2台は最大3万円までの修理代金が補償されます。

副端末はスマートフォン以外にも、スマートウォッチやワイヤレスフォンなどを登録できます。

こりんまま

こりんままは主端末としてiPhone14を登録しているよ。

ももちゃん

今回は副端末のスマートウォッチを登録をしてみました。簡単にできたよ!

モバイル保険は主端末1台と副端末も2台まで補償

モバイル保険は主端末1台のほかに、副端末2台まで登録が可能です。

こりんままが以前契約していたAppleCare+は、購入した1台の端末のみに適用されるサービスでした。

モバイル保険はメインで使う主端末以外に、スマートウォッチやノートパソコンなど対象端末であれば補償されるので、大変お得なサービスです。

副端末の補償は主端末よりも保障内容は少なくなりますが、いざという時には大変役立つでしょう。

登録可能な端末の種類は?

モバイル保険の保障される端末はどのような条件があるのか確認しておきましょう!

以下の条件に当てはまる端末であればどんなものでも登録可能です。

  1. 日本国内で販売されたメーカー純正の無線通信(Wi-Fi、Bluetooth)が可能な端末
  2. 登録時において破損などなく全機能が正常に動作するもの
  3. 登録時において新規取得した日から1年未満※例外として新規取得した日から1年以上であっても、メーカーまたは通信キャリアが提供する有償の補償サービスに加入しており、かつ当該サービスにより補償が受けられる状態であれば登録可能

たとえば、Applewatchなどのスマートウォッチや、子どものゲーム機、ノートパソコン、イヤホン・・・最近は無線通信(Wi-Fi、Bluetooth)が可能な端末はたくさん種類があるため、3つの端末の保障は大変ありがたい。

月々700円で3端末まで登録お得だとおもいませんか?

こりんまま

簡単に言えば、正常に動いている1年以内のWi-FiやBluetooth対応している端末ね!

ぽんぱぱ

もしも、購入して1年を超えてしまっていても、有償保険サービスに加入していたら乗り換えればOKってことだね!

ももちゃん

主端末はiPhone14、副端末はApplewatchとガーミン(ランニングウォッチ)を登録してます!

また、中古スマホでも販売店からの購入で、動作保証が3ヶ月以上ある端末であれば副端末として登録可能です。

※フリマアプリ等(メルカリやヤフオク、ラクマ)で購入した中古端末はNGです。

副端末の保障金額は?

主端末と副端末とでは最大補償額が異なります。

それでは主端末と副端末との保障内容の違いを下記の表にまとめました。

モバイル保険契約後に端末登録をすることで補償が開始されます。

スクロールできます
修理可能なケース修理不可能なケース
主端末(1台登録必須)年間10万円(副端末も含む)・2万5千円
・購入金額
※上記の金額の低い方
副端末(2台登録任意)年間3万円(2台の合計)7千500円
・購入金額
※上記の金額の低い方
ぽんぱぱ

それぞれの保障上限金額を意識して、主端末1台、副端末2台の登録をしましょう。

副端末登録を手順を解説(画像あり)

メインで使うスマートフォンなど修理費用や修理頻度の高い端末を主端末として登録し、他の端末を副端末として登録するといいでしょう。

補償の対象となる端末を、1つの主端末と2つの副端末の3つに分けて登録します。

注意点は年間で「主端末、副端末合わせて上限が10万円」であることも忘れないようにしましょう。

副端末は任意での登録で、原則1年以内であれば後日手続き可能です。

たとえば、主端末をスマートフォン、副端末にスマートウォッチとノートパソコンの合計3台の登録が可能です。

ガーミン楽天市場店
¥47,800 (2023/12/01 18:54時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
こりんまま

今回はランニングウォッチのガーミンの時計を副端末に登録するよ!

STEP
副端末はマイページから登録

副端末の登録はマイページから簡単に登録ができます。

ログインIDまたはメールアドレス、パスワードを入力してマイページにログインしましょう。

パスワードを5回間違えるとロックがかかるため注意しましょう。

STEP
右端メニュー一覧から「ご登録端末の追加および変更」を選択

マイページに入った後右側のご登録端末の追加および変更」を選択ましょう!

※この画像はすべての端末登録後の画像です。未登録の場合は空欄の状態が表示されています。

STEP
登録端末の変更画面が表示されたら「副端末」を選択

一番上は登録端末の「主端末」の画面が表示されます。

下にスクロールしていくと「副端末1」が表示されます。

こりんまま

1つ目の副端末を登録したい人は副端末1に☑を入れて編集ボタンを押して入力開始!

さらに下にスクロールすると「副端末2」が表示されます。

こりんまま

2つ目の副端末を登録したい人は副端末2に☑を入れて編集ボタンを押して入力開始!

自分が登録したい端末情報を入れていきましょう。

STEP
「副端末1」または「副端末2」を登録

今回は我が家は副端末1はApplewatchを登録済みのため、「副端末2」にガーミンの腕時計を登録していきます。(※主端末、副端末1の入力方法は同様です)

副端末2に☑を入れて編集ボタンを押すと入力ができます。

今回登録したいのはランニングウォッチGARMINの時計。

購入したのは2023年7月12日です。

入力項目は以下の通りです。

端末情報を入力しましょう!

  • 製品種類:スマートウォッチ
  • メーカー:ガーミン
  • 製品名:Forerunner 255s
  • シリアル番号またはIMEI番号:〇〇〇〇〇(ガーミンは時計背面に記載あり)
  • 購入日:2023年7月12日
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
STEP
端末画像を登録(正面・背面写真)

登録したい端末の写真を正面と背面の2つの写真をとりましょう。

※Appleの製品の場合は正面の写真の画面にシリアルナンバー又はIMEI番号を表示させてください。

また、正面や、背面にシリアルナンバーやIMEI番号が表示されるのであれば表示して写真を撮りましょう。

写真の添付画面はこんな感じです。

正面の写真を添付しました。

背面の写真を添付しました。

STEP
現在の端末の状態確認

最後に現在の端末の状態を確認があります。

  • 正常に端末が動作しているか?→はい
  • 傷、割れ、浮き・塗装剥離等の外装上の破損はないか?→なし
  • 新規取得した日から1年未満の機器か?→はい

入力画面に沿って入力しましょう。

確認ボタンをおして登録完了です。

STEP
登録完了

最後確認ボタンを押した後に、入力完了と画面と同時に登録メールアドレスに「登録端末の変更手続きを受付しました」と連絡がありました。

画面に「登録端末の変更完了」と表示されます。

画面を見ると、購入証明書端末を登録すると表示されています。

登録は任意です。

登録すると審査がスムーズになるようだったので、登録しました。

STEP
購入証明書を登録(任意)

購入証明書とは購入日や販売店名が記載されている「契約書」や「領収書」、「納品書」、「保証書」などをいいます。

こりんまま

我が家はAmazonで購入したので「購入履歴」にある領収書を添付しました。

添付した画面はこんな感じです。

ぽんぱぱ

「保証書の登録が完了しました」のメッセージが画面に出れば完了です!

ももちゃん

何か登録に問題があればメールか電話で連絡がくるようです!

こりんまま

主端末は端末登録翌日から補償されるけど、副端末は免責期間が30日あるよ!登録から30日以降に補償が開始になるから注意してね!

モバイル保険の詳細・加入はこちら

副端末は家族も補償可能?

モバイル保険は家族名義や、お客様以外の家族が使用している端末も登録可能です。


奥様やお子様が使っているノートPCやゲーム機など対象機器であれば月々700円の保険料で大変お得です。

ただし、本保険の被保険者が使用者あるいは所有者である端末のみ登録が可能です。

ももちゃん

簡単に言えば契約者が使っているまたは購入者だったらいいんだね!

ぽんぱぱ

子どもや家族のものだったら共有して使ったり、購入したりするからね、補償対象になるね!

端末の所有者とは、端末資産の所有者を指します。具体的には回線契約を伴う場合はその契約者(名義人)、回線契約を伴わない場合は端末の購入者をいいます。
なお、端末の名義人が18歳未満である場合においては、その保護者(親権者)の方を所有者といたします。

<モバイル保険HP抜粋>

保険の申請はオンラインで簡単請求

保険の請求はマイページからログインしてメニューの保険請求から簡単に手続きができます。

こりんまま

こりんままは以前、ももちゃんのお散歩中にiPhone13miniを落として壊したんだよね。

ぽんぱぱ

モバイル保険で修理費用の全額59,400円が補償されたんだよ。

ももちゃん

しかも請求から6日間で振り込まれたんだよ。体験談は↓の関連記事を読んでね!

まとめ

今回はモバイル保険の副端末の保障内容と登録方法について徹底解説しました。

モバイル保険は月々700円で主端末、副端末あわせて10万までの範囲であれば持ち出し0円で修理してもらえる大変便利なサービスです。

我が家はキャリアの保険からモバイル保険に変えて固定費を削減しました。

携帯を落としてしまった時にも修理費用59,400円分の支払いが0円となり、大変家計の節約になりました。

こりんまま

もしも全額59,400円支払いをすると考えたら壊れたあげく出費も痛いし立ち直れないわ!ほんと助かった!!!!


毎日の必需品のスマートフォンはいつかは壊れたり何かトラブルはつきものです。

大きなトラブルがあってもモバイル保険に加入していれば安心して過ごせます。

ぜひ家族も含めて加入をおすすめします!

モバイル保険の詳細・加入はこちら

ブログ村のランキングサイトに登録しました。

応援クリックいただけると、励みになります!!
↓  ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次