最新情報はtwitterで随時更新しています。2021.12.18引き渡し。2022.8.7愛犬ももちゃんお迎え。

中古一戸建てリノベーションってどうなの??

  • URLをコピーしました!

前回の新築マンションを検討した話から引き続き、私たちが新築注文住宅以外を検討したお話です。
今回は、現在の住んでる賃貸の近くの土地建物付きの中古住宅を見に行った体験談です。
新築注文住宅を実際建てた私たちが、中古住宅を購入してのリノベーションを検討した結果どう感じたかをまとめました。
中古住宅に興味はあるけど見学に行かれたことのない方や、両者を比較検討されてる方にも参考になる記事ですので是非ともご一読ください。

こりんまま

今の賃貸は駅も近くて立地はいいんだけど、狭いし間取りは使いにくいし、家具もだいぶ減らしてみたけど、なぜか家の中ではくつろいで過ごせないんだよね。正直、広い一戸建てに住みた~い!

こりんまま

でも、駅近くで土地を買って新築一戸建てはさすがに予算オーバーすぎるよね、、、

ぽんぱぱ

ぽんぱぱのおじいさんの古い家の土地があるから、そこをリフォームして住めば確かに土地代はかからないんだけど、でも駅から遠いからな~。

ぽんぱぱ

今の賃貸の周辺環境の方が立地的に魅力だよね。中古住宅を購入してリノベーションするなら、予算的にもお得に行けるかもよ、一度相談に行ってみよう!!

目次

1、2021年1月コロナ禍 今の住まいに不満を持ち始める

ぽんぱぱ・こりんままの共通の趣味は、ロードバイク(自転車)やマラソンなどのスポーツで、週末にもなると毎週朝から走りに出かけていました。昼からは2人で家事とか買いものとか、家では夜過ごして寝るだけの生活で、家の中でゆっくりとくつろいで過ごす時間は少なく、以前の賃貸の間取りでも十分楽しく過ごすことができていました。

こりんまま

休日はほとんど家の外に出ていたし、共働きだった頃は平日は夕飯食べて運動して寝るという生活スタイルだったのよね!
掃除も適当でとりあえず帰宅して家で寝れたらそれでいいや!って思っていた部分もあったわね!

でも、2020年にコロナ禍が発生して、ロードバイクやマラソンの大会も中止になり、出かけることが難しくなったため、お家時間がふえてきたら今の家では全くくつろぐことができない

悶々として家の中で過ごしていたら、何か今の環境を変えたいと思い、賃貸でも中古住宅でもいいから、手軽に住み替えられる新しい家はないかな、と軽く思って近所の不動産屋さんに飛び込みで入ったのが事のきっかけでした。

2021年1月、本格的に家探しを始める前の出来事でした。

賃貸の一部屋は自転車にまみれていました(笑)

2、地元の不動産屋に案内されて小さな中古一戸建てを見に行った

近所の不動産屋に予約なしで入店。

ぽんぱぱ

こんにちは~よろしくお願いします。

受付のお姉さんに案内されて、まずは店内でどんな物件を探してるかのアンケートを書く。自分たちの理想の住まい像や相場観なんて全然わかってないけど、今住んでる地域は気に入ってるから、「中古マンション又は中古一戸建てでもいいので、手ごろな値段で今の賃貸の近くの地域の物件」という内容で記入しました。

不動産屋営業

お住いの地域は人気エリアなのでなかなか物件はないんですけど、当社でリノベーションした中古住宅が1件あるので参考までご覧になりますか?

案内されたのは現住所から歩いて10分ぐらいのところにある中古一戸建て。リノベーション済みで土地建物込みで1400万円弱、安い!!現地にちょうど案内のスタッフさんがいる、ということだったので、車を走らせて現地まで!

※今回の記事は、中古住宅で、今購入して住まれてる方もいるかもしれないので、画像は載せません!!

案内されたのは、小さな中古一戸建て。土地は狭くて敷地ギチギチに建てられている。外壁は新しく塗り替えられてはあるけど、築50年経過らしく、外見にも古さがわかる。立地は、小さな川の擁壁のすぐ側に建っていて洪水やら害虫の発生やら何かと問題がありそうな感じがする。

そして家の中に。リノベーション済みだけあって一見きれいだけど安っぽさと古さを感じる、そして狭い。2階に上がる階段は狭くて勾配が急で、古い住宅を思わせるものでした。

残念ながらこの物件には魅力は感じなかったけど、お値段なりといいますか、掘り出し物なんてなかなかなくて、値段が安いのには理由があることや、家の相場を少し知った体験でした。

3、地元の中古住宅相談窓口へ行ってきた

宅建業者しか見れないシステムで物件を探してもらう

本格的に家探しを開始した2021年2月、折り込みチラシを見て近所に中古住宅専門店があると知りホームページに載っていない物件もいっぱいあると書いてあったので、さっそく予約をして話を聞きに行くことにしました。

2021年2月15日、地元の中古住宅相談窓口へ。そこの店舗は、お値打ちに築古の中古住宅を買って、リフォームして住みましょう、というコンセプトのようです。とりあえず、希望の条件を記入して、今住んでいる地域が好きなので、その周辺に物件がないか、お値段的には後々のリフォームを考えて低めにして検索してもらいました。

中古住宅窓口営業

本日はよろしくお願いします。まるもも様のお住いの地域は県内でも一番の人気エリアでして、物件が出ても市場に出る前にすぐに売れてしまうので、今はご案内できる物件はございません。

中古住宅窓口営業

でも、少し範囲を広げたらご案内できる物件はございます。宅建業者しか見ることができないインターネットのページがありますので、そこで物件を検索していきましょう!

こりんまま

そうなんだ、一般の人が見られないページがあるんだね!家で座ってネット見てるだけでは得られなかった情報ね!
わざわざ足を運んでよかったわ!良い物あるかしら(ワクワク)

検索の結果、築浅の予算的にあう物件はないものの、築年数が経っているものでよければリノベーション済の自社物件1件とリノベーションする前の家2件を案内してもらうことになりました。

広くてきれいなリノベーション済み中古物件を見せてもらう

最初に見せてもらったのは、リノベーション済みの自社物件。古くからのきれいな住宅街の一角で、土地も広く周りの建物もきちんとしている。電車の駅からは遠くバス移動が必要。坂道が多い立地で希望地域外ではあるけど、リノベーションをしたらこれぐらい綺麗になるよ、という参考に案内してもらいました。お値段は、自社物件だけあって土地建物付きの割にはお得に設定されている。

建物は確かに古いかもしれないけど、外壁や内装はきれいにリフォームされているので、見た目的には全然OK。間取りもいい感じに変更されており、LDKは35畳もある、さすがに広すぎる(笑)

家のつくりもしっかりしていそう。聞くと、前の持ち主は大工さんで、自分でこだわって建てられた家とのことでした。でも、見た目は一見きれいなんだけど、押し入れの中やらバルコニーやら窓の位置やら、よく見たらやっぱりところどころに古臭さを感じる、当たり前なんだけどね。

サッシも古いシングルのアルミサッシで、今どきの住宅の断熱性は求められないだろうなという感じ。

ぽんぱぱ

確かにリノベーションされていてぱっと見た感じは素敵でいいなと思ったけど、完成しているものだからそのまま住むって感じのイメージ。
ここから自分たちの好きなように変えていけそうな印象はないね。
の間取りや仕様が気に入ったらお買い得だしいい物件だったな

リノベーション前の中古物件を見せてもらう

2件目に見せてもらった中古住宅。今住んでる最寄りの隣駅から直線距離では近いんだけど、住宅街の一番の奥に位置していて、駅まで徒歩も幹線道路までの車移動も面倒そうな立地。家の中は住んだ形跡があり家具などまだあって散らかってる。建物は広い範囲のリノベーションしたら綺麗になりそうかな、という感じ。なかなかいいなと思ってた所・・・掘り込み式の駐車場の高さが低く自家用車のワンボックスカー(日産セレナ)が入らないので、その時点でアウト。

ももちゃん

うーん、なかなかいいなと思っても、これだ!っていう条件がそろうものってないのね!なかなか完璧なものは見つかりにくそうだし、重要視したいことは何かをしっかり考えることが必要ね!
ももちゃんは絶対にお庭がほしいから1件目、2件目も選べないわ。

3件目に見せてもらったのは、今の最寄りの普通電車駅から徒歩15分ぐらいの立地。建物は古いけどきれいに使われていて、前の住人さんがきちんと生活されていたことがうかがわれる。

でも、前面の道も狭く、先ほどの物件より土地も建物も狭くて薄暗いのは私達好みではない。リノベーションをして綺麗になったとしても・・・ここに住みたいとは思えませんでした。

ここまで築古中古物件を見させてもらいましたが、正直県内で人気エリアというのもあって物件数も少なく魅力的な出会いは全くありませんでした。中古物件はタイミングもあるだろうから、たまたま私達が行った時点でよい物件がなかっただけかもしれません。立地が良い物件はそもそも土地代が高いし市場にも出にくい。見せてもらった物件は、立地やら広さやら構造やら、何かしら私達にはネックがあって、住みたいと思えるものはなく、これなら今すんでいる立地がいい賃貸の方が新しいし、駅も近くで便利だしこれでいいやと思える程度でした。

結局中古住宅購入窓口では魅力的な出会いは何一つなく、今日のところはお断りを入れてお店を後にしたのでした。

こりんまま

手ごろな値段でよい立地の物件はなかなか無かったね。立地の条件を広げたら物件もあるもしれないけど。

ぽんぱぱ

それだったらおじいさんの広い土地に建ってる古い家をリノベーションするか、解体して新しく家を建てて住んだ方が広々と過ごせるし、土地を買わなくてよい分金銭的にも精神的にも楽だよね。

ももちゃん

おじいちゃんの土地だったらお庭も広く作れるもんね~ワクワク

おじいさんの家の広い庭

4、まとめ

結局、立地は駅から離れますが、おじいさんの古い家をリノベーションor新築して住むこともできる選択肢がある私たちにとっては、駅の近くの中古住宅を買ってリノベーションをするのは現実的な話ではありませんでした。でも、いろいろ迷いがある私達にとって、中古住宅てを見に行ったことは、今の一戸建てを建てる決断をゆるぎないものにするという意味でも、決して無駄な経験ではなかったと思います。

ぽんぱぱ

新築マンション・中古マンション・中古一戸建て、全部検討したうえで選択肢を消していって、注文住宅を建てることに近づいて行ったんだよね。

こりんまま

だよね。やっぱり広い土地でお庭付きのきれいな家がよいな、と思ったんだよね。でも、お金もかかることだし、まだ絶対に注文住宅を建てる!!というテンションでもなかったよね。
いい住宅会社さんが見つからなかったら賃貸でもよいかな~という思いもこの時点ではまだあったんだよね。

中古住宅を見に行ったまとめ

①人気エリアの中古物件はなかなか出てこないし、出てきても割高傾向。

②理想的な断熱性、耐震性など、リノベーションでは対応しきれないこともある(コストをかければできるのかもしれないけど・・・限界があるような感じ)

③どこまでリノベーションをするかにもよるけど、見た目の雰囲気がどうしても古さを感じてしまう傾向。

④思っていたよりも大幅にリノベーションとかしようと思うと割安感はあまり無い気がする(どこまで費用をかけるかにもよる)

ももちゃん

あれあれ~全部検討して、まだ注文住宅に決めたわけじゃなかったんだ。
パパ、ママ迷いすぎよ!このままではももちゃんの住める家がないわ。
この先もめげずに自分たちの希望が叶いそうな住宅会社さんを探し続けたんだよね。その話はまた次回、お楽しみにね!!

ブログ村のランキングサイトに登録しました。

応援クリックいただけると、励みになります!!
↓  ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次